そんな注目を浴びているフラーレンですが、構造はどのようになっているのでしょうか?

フラーレンという分子はダイヤモンドと同じ構造です。

ダイヤモンドと同じというだけで、繊細で高級感があるような気がしませんか?

形はサッカーボールのような形をしています。

構造についてさまざまな推定をしたのは、カール博士とスモール博士、クロトー博士。この博士たちにはノーベル賞が捧げられました。

世界的にも衝撃を与えたフラーレンの発見は、これから先もたくさんの人々を色々な面から助けてくれるでしょうね。

もともとは宇宙空間にあるごく僅かな物質を研究している時に見つかったというフラーレン。

構造についても、もっと詳しく知りたいものですね。

カテゴリー: フラーレン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です